グルメミートワールドTOP > 牛タン・ハラミ > 仔牛肉(骨・骨付き)

仔牛肉(骨・骨付き)について

 


【仔牛の骨付きステーキの定番】

シャロレー仔牛骨付きリブロース









































フランス最古の牛「シャロレー種」をオーストラリアで飼育した仔牛の骨付きロースは脂肪分が少なくしっとりとした最高の肉質です。



調理例






















 




【フォンドボーに必須】

仔牛の骨(ホネ)1kg 





















生後2〜3週間のボビーヴィール、ミルクフェッドの飼育期間内大腿骨(ゲンコツ)です。


注意点

■仔牛の骨3kg(3パック)以上のご注文は佐川急便での発送となります。

時間指定は承れませんのでご了承ください。 

■仔牛の骨は解凍後オーブンなどで焼いて(低温)でお使い下さい。 



調理例






















 




ケース・20kg 【プロ用本格食材】

仔牛の骨(20kg)





















生後2〜3週間のボビーヴィール、ミルクフェッドの飼育期間内大腿骨です。

半割ですので使いやすくなってます。

1本の長さは約9〜11cmです。




調理例





















ご注文はこちらからお願いいたします。

↓    ↓    ↓


世界各地の珍しいグルメな食肉の通販サイト【グルメソムリエ】


 

牛タン・ハラミ記事一覧

牛タン・ハラミ

【煮込みに最適な希少部位】牛タン・トリミングミート牛タンの裏側の部位で、「さがり」と呼ば...

仔牛肉ステーキ/ソテー

【柔らかく上品な風味】シャロレー仔牛ストリップロイン(ロース)少しスジがついていますので...

仔牛肉(骨無し)/リードヴォー

【フレンチ御用達食材】リードヴォー・スウィートブレッドミルクだけを飲んでいるミルクフェッ...

仔牛肉(骨・骨付き)

【仔牛の骨付きステーキの定番】シャロレー仔牛骨付きリブロース...